弁護士紹介/LAWYERS

弁護士 中村 健三
-Kenzo Nakamura-

主な業務分野

企業法務全般。特にベンチャー・スタートアップ、新規ビジネスに対する法的アドバイス業務。主な顧問先企業の分野は、金融・観光・IT・エンターテイメント・アパレル・不動産等。


メッセージ

法的サービスを通じてクライアントの皆様の事業を推し進めるためのアクセル役となることをミッションとしています。クライアントの事業内容・規模・成長段階はもちろん、経営理念や社風等に即応したオーダーメイドの商品を創り上げること、そして私自身もクライアントと共に既存のルールや「常識」に対して挑戦し続けることを基本姿勢としています。

 


経歴等

弁護士(大阪弁護士会)。1982年大阪市西成区生まれ、灘高校、東京大学法学部第一類、大阪大学大学院高等司法研究科、最高裁司法研修所(62期)を経て、2009年に弁護士法人中央総合法律事務所(大阪)に入所、2011年より同事務所・東京事務所に移籍。2015年に独立し、堺筋総合法律事務所に参画、弁護士法人堺筋総合法律事務所(大阪・京都)を設立。顧問先企業に対する法的アドバイス・紛争処理等を中心に執務。2016年、総合旅行業取扱管理者試験合格。

主な著作・論文

  • 「金融商品取引法の法律相談」(青林書院)編集・共著
  • 「わかりやすい会社法の手引」(新日本法規出版)共著
  • 「QA企業活動のための消費者法」(民事法研究会)共著
  • 「金融機関における一問一答 債権回収の実務」(経済法令研究会)共著
  • 「法的整理手続に関するいくつかの意見-債権者側からの視座-」(金融法務事情 2012年11月10号)共著
  • 通信講座「マネー・ローンダリング&反社会的勢力対策強化コース」テキスト(経済法令研究会)共著
  • 「銀行窓口の法務対策4500講」(きんざい)共著
  • 「後悔しないための終活のススメ」(ネッツプランニング)法律部分執筆
    その他法律雑誌・業界誌への論稿やコラムの執筆等。

主な講演・セミナー

  • 「民泊をするために最低限知っておきたい法律情報~制度枠組み、開設手続、法的リスクと対策」(主催:大阪商工会議所中央支部)
  • 「反社会的勢力対応の実務に関するケーススタディと10の処方箋」(主催:株式会社セミナーインフォ)
  • 「金融機関における反社・マネーローンダリング対策」(主催:株式会社セミナーインフォ)
  • 「反社会的勢力・クレーマー対応の実務」(第一東京弁護士会 弁護士向け研修)
  • 保険会社における代理店・法務担当者向けセミナー
  • 大手印刷会社における人事労務・労働法研修、外国銀行におけるマネロン・犯罪収益移転防止法研修その他企業法務・コンプライアンス等の研修・セミナー等。

パートナー


カウンセル